TOP

見知らぬ風俗店に突撃訪問してみたときの体験談です。

自分のソープ体験を聞いて下さい

ありがちなソープの体験談かもしれませんが聞いて下さい(笑)会社の帰りに中洲のソープ店に立ち寄って、一目見て気に入って指名したSさんのプレイを味わってきました。初めて行くお店に初めての女の子。多少の緊張はありました。でもその緊張感をほぐすかのように彼女がこちらに話しかけてくれました。
彼女は話をしつつもスキンシップを取ってくれるのでずっとドキドキさせられました。そして気付いた時にはすらすらとこちらの服を脱がしてくれていて、一緒にシャワーまで誘導されていたんですよ。そしてベッドに横たわると彼女がこちらに奉仕を開始してくれました。
初めは大人しい展開。でも徐々にこちらの反応と共にストロークやグリップが強くなっていきました。シゴく力も強まるとともに、フェラのストロークも激しくなっていきました。こちらをクールダウンさせるかのように何度か体勢を変えたりもしてくれつつ、最後は自分でも制御不能な状態になっていて気付いた時には発射していました。中洲の夜を目いっぱい堪能しましたね。

そのソープ嬢は長女なのかもしれませんね

人間は育った環境がとても大切だと思うんですよね。前回の中洲のソープでお世話になったTちゃんが良かったのは彼女がしっかり者、いわば長女的なソープ嬢だったからなのかもしれません。末っ子で育った自分にとって、女の子には風俗に限らずリードしてもらいたいって気持ちがあるんですよね。だから彼女のようにしっかりしている女性の方が良いなって思うんですよ。
実際の所、その方が自分もやりやすいんですよね。いろいろと甘えられるし。年齢の問題ではなくて精神的なものなんでしょうね。若くてもしっかりした長女のようなソープ嬢もいれば逆だってありますしね。自分にとっては長女的とも言うべきソープ嬢の方が自分を出せるので大好きなんですよ。それに長女的の方が責任感があるような気がするんですよね。どうすれば相手が気持ちよくなってくれるのかとか、満足感を与えようとか細かい部分までしっかりと考えてくれているような気がするんです。だからソープではしっかりした長女っぽい感じの子を選びがちですね。